2019.4.2 05:03(1/2ページ)

ヤクルト・山田哲、令和1号狙う!「元号が変わって名を刻みたい」

ヤクルト・山田哲、令和1号狙う!「元号が変わって名を刻みたい」

特集:
山田哲人
燕のトリプルスリー男、山田は令和1号を狙う

燕のトリプルスリー男、山田は令和1号を狙う【拡大】

 “令和1号”は俺が打つ! ヤクルト・山田哲人内野手(26)が1日、「(5月)1日にホームラン打てたらいいね」と新元号1号、さらに令和元年での日本一に意欲を示した。チームは、2日から本拠地・神宮で6連戦(対DeNA、中日)。阪神との開幕3連戦(京セラ)で1勝2敗と負け越したが、山田哲がチームを押し上げる。

 新時代の1ページ目に名を刻む。新元号が「令和」に決まり、山田哲が改めて日本一への思いを明かした。

 「元号が変わって名を刻みたいですよね。『東京ヤクルトスワローズ』って。みんなも思っていることだと思う」

 今年は球団設立50周年と節目の年となる。2001年以来18年ぶりの日本一へ、平成4(1992)年生まれの背番号1がチームを引っ張っていく覚悟を示した。

 さらに「(5月)1日にホームランを打てたらいいね」と意欲。新元号初日となる5月1日のDeNA戦(横浜)は午後2時に試合開始予定。ヤクルトを含むセ・リーグの3カードは午後2時に試合が始まり、パ・リーグ3カードはナイター開催。山田哲が3番で先発出場すれば一回表に打席が回り、令和1号を放つ可能性は十分にある。

【続きを読む】

  • 本塁打を放ち、桑田真澄投手(右)とタッチする巨人・原辰徳
  • ヤクルトVSDeNA3連戦(神宮)の予想ローテ
  • プロ野球・改元日の対戦カード