2019.4.1 18:43

早大・小宮山新監督、神宮初采配は大敗「これほど何もできない試合になるとは」

早大・小宮山新監督、神宮初采配は大敗「これほど何もできない試合になるとは」

社会人のJX-ENEOS戦で指揮を執った早大・小宮山新監督(右)=神宮

社会人のJX-ENEOS戦で指揮を執った早大・小宮山新監督(右)=神宮【拡大】

 プロ野球ロッテなどで活躍し、今年1月から東京六大学リーグの早大を率いる小宮山悟新監督が1日、神宮球場で行われた社会人対抗戦で、就任後初めて学生野球の聖地で采配を振った。試合はJX-ENEOSに2-12と大敗。「これほど何もできない試合になるとは思っていなかった」と渋い表情を見せた。

 投手陣が3本塁打を浴び、8四死球を与えた。投手出身の小宮山新監督は「課題がよく分かった。腹が据わっていない。もう一度、引き締めます」と語った。

 東京六大学春季リーグは13日に開幕。早大は20日からの第2週が初戦で、東大と対戦する。