2019.4.1 18:21

「令和」1号バットを寄贈 野球殿堂博物館に展示

「令和」1号バットを寄贈 野球殿堂博物館に展示

 プロ野球のセ、パ両リーグは1日、東京都内で理事会を開き、新元号「令和」への改元後の第1号本塁打を放ったバットなどを野球殿堂博物館に寄贈することを決めた。野球殿堂から要請を受けたという。

 各リーグで「平成」最後の試合となる4月29日のパの3試合、同30日のセの3試合のウイニングボールと、「令和」に改まる5月1日のセ、パ計6試合での試合開始直後の1球目のボールも寄贈する。本塁打を放った選手や投げた投手がサインした上で、野球殿堂博物館に展示される。