2019.3.30 19:00

試合終了は深夜1時過ぎ、ドジャース6時間5分の死闘の末敗れる

試合終了は深夜1時過ぎ、ドジャース6時間5分の死闘の末敗れる

 米大リーグ、ドジャースは29日(日本時間30日)、本拠地ドジャースタジアムで行なわれたダイヤモンドバックス戦で延長13回の末、4-5で敗れ、開幕2連勝を逃した。現地時間午後7時過ぎに始まった一戦は6時間5分に及び、試合終了は深夜1時を回っていた。

 ドジャースの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)はこの日、「ドジャース、レギュラーシーズンでドジャースタジアム最長記録となった試合で4-5でダイヤモンバックスに敗れる」との見出しを打って、ドジャースの本拠地で行なわれたレギュラーシーズン史上最も長い試合になったと伝えた。

 試合は4-4で迎えた延長13回、ダイヤモンドバックスが2死一、二塁から、ケリーの適時二塁打で勝ち越しすと、そのまま逃げ切って6時間を超える試合に終止符を打った。なおこの試合で、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)が七回に3番手として今季初登板し、1回3安打1失点だった。

試合結果へ