2019.3.30 18:29

ロッテ・藤原 開幕2戦連続スタメンも4打数無安打「よくも悪くもない」

ロッテ・藤原 開幕2戦連続スタメンも4打数無安打「よくも悪くもない」

1回の第1打席、見逃しの三振でベンチに戻るロッテ・藤原=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

1回の第1打席、見逃しの三振でベンチに戻るロッテ・藤原=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が30日、楽天2回戦に「1番・中堅」で、2試合連続出場。4打数0安打に終わったが、最後までフルスイングを貫いた。

 「変わらず真っすぐ一本狙って、ストライクは全部振っていく気持ちでいた。よくも悪くもない感じで、ヒットが出なかった」

 一回は楽天先発・美馬の内角低めの直球に手が出ず見逃し三振。三回の第2打席は左飛、五回の第3打席は右飛、八回の第4打席はハーマンから中飛と、いずれも外野まで打球を運んだが「打てなかったら結果として残る」と自己評価は厳しかった。

 2試合連続安打とはならなかったが、井口監督は「(打順は)とりあえずこのままで」と31日の楽天3回戦でも藤原の先発起用を示唆した。

試合結果へ