2019.3.30 12:29

ロッテ・藤原、開幕2戦目も「1番・中堅」で先発出場 井口監督明かす

ロッテ・藤原、開幕2戦目も「1番・中堅」で先発出場 井口監督明かす

29日の楽天戦でプロ初安打を放ったロッテ・藤原

29日の楽天戦でプロ初安打を放ったロッテ・藤原【拡大】

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が30日、開幕2戦目の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム)にも「1番・中堅」で先発出場することが決まった。試合前に井口監督が明かした。

 前日29日の開幕戦は、球団(前身を含む)では1965年の山崎裕之以来、54年ぶりとなる高卒野手の開幕スタメン。さらに七回の第4打席に遊撃への内野安打を放ち、プロ初安打をマーク。高卒新人が開幕戦で安打を放ったのは、13年の日本ハム・大谷(現エンゼルス)らに並び、球団では史上初の快挙となった。

 チームも3本塁打の鮮やかな逆転勝ちで、開幕白星発進。黄金ルーキーとともに勢いに乗る。