2019.3.30 12:13

ロッテ・レアード、前日本塁打で「幕張寿司」100円割り引き

ロッテ・レアード、前日本塁打で「幕張寿司」100円割り引き

すしを握るロッテのブランドン・レアード内野手

すしを握るロッテのブランドン・レアード内野手【拡大】

 ロッテは30日、すしが大好物のブランドン・レアード内野手(31)が、前日29日の楽天との開幕戦で本塁打を放ったため、ZOZOマリンスタジアム内で今季から販売している「レアード選手の幕張寿司」を、30日は定価1050円(税込)から100円引きの950円(税込)で販売することを発表した。

 今季はレアードがホームゲームで本塁打を打った翌ホームゲームでは、100円引きで販売するというコンセプトで企画が実施され、公式戦2試合目で早くも実現となった。

 ネタは5貫入り(大エビ3貫・のどぐろ2貫)で、レアードの背番号にちなみ、1日限定54食。ZOZOマリンスタジアム内のフードショップ志ん橋(フロア4 内野1塁側404・405通路の間)で販売されている。

 レアードは「幕張スシ、TODAYもオープンね!スシボーイ!スシ大好き!幕張スシおいしいヨ」とコメントした。