2019.3.29 05:00

ヤクルトがスカウト会議、広陵・河野の評価上がる

ヤクルトがスカウト会議、広陵・河野の評価上がる

 ヤクルトのスカウト会議が28日、大阪市内で行われ、今秋のドラフト候補に、第91回選抜高校野球大会に出場する選手から投手7人、野手8人をリストアップした。

 投手では星稜の奥川恭伸投手、横浜の及川(およかわ)雅貴投手に加えて、広陵の河野佳投手の評価が上がった。野手では智弁和歌山の東妻純平捕手、東邦の石川昂弥投手、山梨学院の野村健太外野手の評価が高かった。全体では250人弱をリストアップしている。