2019.3.29 21:08

ロッテ・レアード、特大の1号逆転3ラン 新天地・幕張のファンへ“すしポーズ”

ロッテ・レアード、特大の1号逆転3ラン 新天地・幕張のファンへ“すしポーズ”

6回、逆転の3点本塁打を放ち、「寿司ポーズ」をしながら3塁をまわるロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

6回、逆転の3点本塁打を放ち、「寿司ポーズ」をしながら3塁をまわるロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテのブランドン・レアード内野手(31)が29日、楽天との開幕戦(ZOZOマリン)に「6番・三塁」で出場し、2-4の六回に今季1号となる左越えの逆転3ランを放った。

 六回2死一、二塁、1ボールからの2球目、楽天4番手・石橋の甘く入った直球を完璧に捉えた。打った瞬間それとわかる打球は高々と舞い上がり、左翼席上段へと突き刺さった。

 日本ハムから今季新加入。公式戦1試合目でど派手なアーチをかけた。ダイヤモンドを1周したレアードは、ダッグアウト前でチームメートとハイタッチを交わすと、右翼スタンドを白く埋め尽くしたロッテファンに向けて、あいさつ代わりのすしポーズを披露した。

試合結果へ

  • 6回、逆転の3点本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)