2019.3.29 19:53

ロッテ・中村奨が今季1号 右翼席へ同点弾

ロッテ・中村奨が今季1号 右翼席へ同点弾

特集:
侍ジャパン
4回、同点ソロ本塁打を放った中村奨を出迎えるロッテ・井口監督(左)=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

4回、同点ソロ本塁打を放った中村奨を出迎えるロッテ・井口監督(左)=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの中村奨吾内野手(26)が29日、楽天との開幕戦(ZOZOマリン)に「3番・二塁」で先発し、1-2の四回に右翼席へ今季1号となる同点アーチを放った。

 「この打席はしっかり集中して自分のタイミングで打つことができた。まず同点に追いつくことができたので、守備もしっかり集中して、次の点を先に取れるようにしたい」

 1点ビハインドの四回、先頭で打席に入った中村奨は、岸の2球目の外寄りの直球を、逆方向となる右方向へ。鮮やかな放物線が、新設されたホームランラグーン席を越えて、真っ白に染まった右翼席に飛び込んだ。

 昨季は初の全試合フルイニング出場。5年目の今季は3月に侍ジャパンにも招集されるなど、さらなる飛躍を予感させた。

試合結果へ