2019.3.29 21:18

西武・多和田は5回4失点にうなだれる

西武・多和田は5回4失点にうなだれる

2回、ソフトバンク・松田宣浩に本塁打を浴びた西武先発の多和田真三郎=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

2回、ソフトバンク・松田宣浩に本塁打を浴びた西武先発の多和田真三郎=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 西武の4年目右腕、多和田真三郎投手(25)は、自身初の開幕投手を務めたソフトバンク戦で5回10安打4失点。「開幕戦という独特な雰囲気があり、自分の投球ができませんでした。五回の失点がもったいなかったです」と、うなだれた。昨季は16勝を挙げ、最多勝を獲得。3年連続で開幕投手を務めて米大リーグ・マリナーズへ移籍した菊池からバトンを受け取ったが、白星を得ることはできなかった。