2019.3.29 05:02(1/2ページ)

西武・山川、得意の千賀撃ちで50号へGO!「体バッチリ」

西武・山川、得意の千賀撃ちで50号へGO!「体バッチリ」

2年連続の本塁打王を狙う山川。開幕前日も豪快なスイングを披露した (撮影・村本聡)

2年連続の本塁打王を狙う山川。開幕前日も豪快なスイングを披露した (撮影・村本聡)【拡大】

 パ・リーグは昨季リーグ制覇した西武と、日本一になったソフトバンクが29日からの開幕カード(ヤフオクドーム)でいきなり対戦。昨季本塁打王の西武・山川穂高内野手(27)は28日の最終調整で大きな当たりを連発。日本選手では2002年の松井秀喜(巨人)以来、達成者のいない50本塁打超えを誓うシーズンが幕を開ける。

 開幕を翌日に控えたヤフオクドーム。リーグ連覇を狙うレオの4番・山川が、大きな目を見開いて胸の内を明かした。

 「やっと始まるなという感じ。ウズウズしている。あしたが早く来てほしいですね」

 約2時間、和やかな雰囲気で最終調整を終えた。山川はフリー打撃で40スイング中9本の柵越えを披露。「体はバッチリ。いい準備ができました」と笑顔を見せた。

 ソフトバンクの開幕投手、千賀との昨季対戦打率は・333。4安打はすべて本塁打だった。チームは敗れたが、CSファイナルステージでも一発を放っている驚異の“千賀キラー”。「去年のデータは参考にならない。日本を代表する投手が開幕戦で、すごい球を放ってくると思う」と気を引き締めて、今年も打ちにいく。

【続きを読む】

  • 練習に臨む西武・多和田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 笑顔を見せる西武・辻監督=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 山川穂高の年度別本塁打数