2019.3.29 18:45

DeNA、梶谷&楠本で1、2番 投手は9番打者に

DeNA、梶谷&楠本で1、2番 投手は9番打者に

 DeNAのアレックス・ラミレス監督は中日との開幕戦(横浜)前に、自信をもってラインアップを発表した。

中 梶谷

右 楠本

二 ソト

左 筒香

三 宮崎

一 ロペス

捕 伊藤光

遊 大和

投 今永

 オーダーについてラミレス監督ラーは前日までは「80%決まっている」として、1、2番コンビと投手の打順については、最後まで決めかねていた。1番の梶谷起用について「2軍の試合でバットが振れていた。1番に梶谷がいるとインパクトがあるし、ファンも梶谷のプレーを楽しみにしている」と説明。打率・388でオープン戦の首位打者となった楠本については「結果を出し続けてポジションを勝ち取った」と勢いを評価した。

 また、昨季まで投手は8番打者として起用していたが、この日の先発・今永は9番で起用。「いろいろと理由はある。今年はチェンジしたと、より柔軟な対応をしたい。チームの状況や相手をみて、ベストな選択をする。状況次第では8番で起用することもある」と語った。