2019.3.27 05:05(1/3ページ)

ラミDeNA、ギネス級開幕セレモニーで70周年ド派手に出陣!世界一の“ロケットマン”新装ハマスタを舞う

ラミDeNA、ギネス級開幕セレモニーで70周年ド派手に出陣!世界一の“ロケットマン”新装ハマスタを舞う

球団創設70周年を迎えるDeNAがド派手に出陣! 人が宙を舞い、レジェンドが集結する(球団制作イメージCG)

球団創設70周年を迎えるDeNAがド派手に出陣! 人が宙を舞い、レジェンドが集結する(球団制作イメージCG)【拡大】

 DeNAが、29日の中日との開幕戦(横浜)で過去最大規模の開幕セレモニーを開催することが26日、分かった。前身から球団創設70周年となる今季は、ジェットエンジンを装着した男性が宙を舞い、9人のレジェンドOBが集結して開幕宣言するなど過去3年を上回る超豪華版。改修工事で過去最多の動員が確実な新装・横浜スタジアムで、21年ぶりの優勝に向けたシーズンをド派手にスタートさせる。また、チームはこの日、横浜スタジアムで全体練習を行った。

 横浜スタジアムのグラウンドに選手たちが姿を見せると、雲は消え去り、陽光が差し込んだ。3日後に控えた開幕へ、ラミレス監督率いるチームは投内連係やフリー打撃などで準備を進めた。

 「いよいよスタートするんだという引き締まった思いです。(ファンと)いい思いを分かち合えるようなシーズンを過ごしたい」

 主将の筒香がナインの思いを代弁し、夜は決起集会で士気を高めた。

 21年ぶりの優勝を後押しする、過去最大規模の計画が判明した。球団創設70周年となる今季の幕開けを豪華なセレモニーで飾るというのだ。

 「横浜スタジアムでの開幕戦はベイスターズにとって特別なものです。今年は例年以上の大規模なセレモニーを準備しています」と球団関係者が明かした。慣例となっていた始球式などを2016年から封印し、大がかりな仕掛けで球界を驚かせてきたDeNA。今季は、まず人が宙を舞う演出でファンを驚かせる。

【続きを読む】

  • ロケットマン(イメージ図)
  • DeNA・過去7年の本拠地開幕戦成績
  • プロ野球・今季開幕戦のカード
  • 松原誠氏(左)と平松政次氏
  • 野村弘樹氏
  • 2016年、開幕セレモニー
  • 2017年、開幕セレモニー