2019.3.26 13:33

平野、負け投手に…オープン戦初失点 逆転本塁打も許す

平野、負け投手に…オープン戦初失点 逆転本塁打も許す

特集:
平野佳寿
ホワイトソックス戦に2番手で登板し、2/3回を3失点だったダイヤモンドバックス・平野=フェニックス(共同)

ホワイトソックス戦に2番手で登板し、2/3回を3失点だったダイヤモンドバックス・平野=フェニックス(共同)【拡大】

 ダイヤモンドバックス-ホワイトソックス(25日、フェニックス)ダイヤモンドバックスの平野は、3-1の七回に2番手で登板し、2/3回を投げて本塁打を含む4安打3失点、1三振で、負け投手になった。試合は3-6だった。

 ダイヤモンドバックスの平野は3-1の七回に登板したが、打者6人に4安打と打たれた。先頭のアブレイユを追い込みながら、左越えに二塁打を浴びた。4番アロンソは打ち取ったが、次打者の左前打でオープン戦初失点。成長株パルカには右越えに逆転本塁打を許した。

 マキャンを得意のフォークボールで空振り三振に仕留めたものの、8番打者に中前打を打たれたところで降板となった。(共同)

平野の話「ずっと抑えていたが、こうして打たれて分かることもある。やっぱり簡単ではない、甘い世界ではないと感じるところもある。本番では気を引き締めていかなければ」

試合結果へ平野の成績へ

  • ホワイトソックス戦に2番手で登板し、2/3回を3失点だったダイヤモンドバックス・平野=フェニックス(共同)