2019.3.26 12:35

マエケン、オープン戦最終登板は3回5安打3失点 先頭打者弾浴びる

マエケン、オープン戦最終登板は3回5安打3失点 先頭打者弾浴びる

特集:
前田健太
エンゼルス戦に先発したドジャース・前田=アナハイム(共同)

エンゼルス戦に先発したドジャース・前田=アナハイム(共同)【拡大】

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(30)が25日(日本時間26日)、敵地でのエンゼルスとの試合でオープン戦最終登板を果たした。先発としてマウンドに上った前田は、立ち上がり先頭打者弾を浴びるなど三回を投げ、5安打3失点2奪三振だった。今オープン戦は5試合の先発で、防御率は4・15。

 前田は一回、先頭のカルフーンに初球の外角速球を捉えられ、左中間のフェンス超えのソロ本塁打を許した。続く二回は、一死二塁から、フレッチャーに右前適時打を浴びて2点目を献上。三回にも一死から走者を背負うと、トラウトに右前適時打を浴びて3点目を許した。

 前田はチームの開幕3戦目となる30日(同31日)の敵地でのダイヤモンドバックス戦で、今季公式戦初登板予定となっている。

前田の成績へ