2019.3.26 16:01

【試合結果】伝統校・東邦が接戦を制す!強豪・広陵も初戦突破/センバツ第4日

【試合結果】

伝統校・東邦が接戦を制す!強豪・広陵も初戦突破/センバツ第4日

 【1回戦】

 ▽第91回選抜高等学校野球大会第4日第1試合(筑陽学園3-2福知山成美、26日、甲子園)

7回、勝ち越しの適時二塁打を放つ筑陽学園・野田=甲子園球場(撮影・中島信生)

 筑陽学園が接戦を制した。二回一死から3連打で1点を先制。四回に1-2と逆転されたが、直後に追い付くと、七回二死から四球と暴投で走者を二塁に進めると、5番野田が中越えに適時二塁打を放った。先発の西は前半こそ不安定だったが尻上がりに調子を上げ2失点完投。福知山成美は先発小橋が試合をつくったが、好機であと一本が出なかった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

 ▽第91回選抜高等学校野球大会第4日第2試合(広陵2-0八戸学院光星、26日、甲子園)

先発の広陵・河野=甲子園球場(撮影・中島信生)

 広陵は河野が散発の単打3本に抑えて完封した。力強い直球に変化球を織り交ぜ、的を絞らせず8奪三振。内野守備の乱れが重なった八回のピンチも球威で切り抜けた。逸機が続いた打線は五回、藤井と中冨の適時打で2点を挙げた。八戸学院光星は後藤が粘りの投球を見せ、バックも3併殺などの好守でもり立てたが、好機であと一本が出なかった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

 ▽第91回選抜高等学校野球大会第4日第3試合(富岡西1-3東邦、26日、甲子園)

先発の東邦・石川=甲子園球場(撮影・安元雄太)

 東邦が競り勝った。1-1の七回1死二塁から松井の適時打で勝ち越し。さらに石川の適時打で1点を加えた。石川は直球と変化球をコーナーに投げ分け、毎回の11三振を奪って、1失点完投した。富岡西は六回に追い付くなど、攻守で食い下がった。浮橋も球を低めに集めて粘ったが、七回は暴投でピンチを招き、失点した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ