2019.3.26 05:00

札幌第一、大敗を糧に一から出直し/センバツ

札幌第一、大敗を糧に一から出直し/センバツ

先発の札幌第一・山田=甲子園球場(須谷友郁撮影)

先発の札幌第一・山田=甲子園球場(須谷友郁撮影)【拡大】

 第91回選抜高等学校野球大会第3日第3試合(山梨学院24-5札幌第一、25日、甲子園)札幌第一は大会最多タイの24安打を喫して大敗。大平主将は「全国の強さをこの試合で感じた。一からやり直したい」と唇をかんだ。一回に2本塁打を含む8安打で10点を先制され、2年生の山田ら6投手が24点を奪われた。菊池監督は「ヒットを続けられて苦しい試合になった。甲子園は難しいところだと改めて感じた」と山梨学院の強力打線に白旗を上げた。

先発で2死しか取れずに降板。7失点の札幌第一・山田「自分の実力不足。今までで一番悔しい。一からもう一度やらないと」

2番手で1死も取れず3失点の札幌第一・野島「集中力を欠いて甘い球が多かった。ふがいない」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ