2019.3.24 19:46

阪神、新人コンビが開幕1、2番 矢野監督明言

阪神、新人コンビが開幕1、2番 矢野監督明言

2回、2点適時打を放つ阪神・木浪=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)

2回、2点適時打を放つ阪神・木浪=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、オリックス4-8阪神、24日、京セラ)阪神の矢野監督は29日の開幕戦でドラフト3位の木浪(ホンダ)、1位近本(大阪ガス)の新人コンビで1、2番を組むことを明言した。

 遊撃の定位置争いを勝ち抜いた木浪はオープン戦の打率3割7分3厘は3位で、22安打は最多。この日も二回には巧みに2点打を放ち「自信がついた部分はあるが、シーズンに入ってからが大事」と気を引き締めた。

 中堅の近本は俊足を生かし、オープン戦で6盗塁。新人王と盗塁王を掲げるシーズンへ「開幕スタメンが目標ではない。自分のできることをしっかりやりたい」と頼もしかった。

試合結果へオープン戦日程へ