2019.3.24 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】暗黒か? 躍進か? 24歳トリオでヤクルト、巨人、広島の開幕9番勝負を突破しろ

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

暗黒か? 躍進か? 24歳トリオでヤクルト、巨人、広島の開幕9番勝負を突破しろ

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
4番に座る阪神・大山悠輔

4番に座る阪神・大山悠輔【拡大】

 矢野阪神は躍進するのか没落なのか!? 運命の9番勝負を24歳トリオが陣形を崩さず突破できれば先は見えてきます。阪神・矢野燿大監督(50)の初めてのシーズンが今週末の29日・ヤクルト戦(京セラD)から始まります。開幕からの9試合はヤクルト3連戦、巨人3連戦(東京D)、広島3連戦(マツダ)。昨季の対戦成績でいずれも大きく負け越した相手ですが、1番遊撃・木浪、2番中堅・近本、4番三塁・大山の24歳トリオが敵を撃破すれば不安感は一掃され、躍進への鼓動は大きくなります。結果が最悪なら「ようこそ暗黒時代へ」ですね。

【続きを読む】

  • ヤクルト・小川監督
  • 阪神・木浪聖也
  • 阪神・近本光司