2019.3.24 20:05

ソフトバンク・甲斐野、顔面死球を謝罪「本当に申し訳ないです」

ソフトバンク・甲斐野、顔面死球を謝罪「本当に申し訳ないです」

7回、広島・会沢に死球を当てたソフトバンク・甲斐野(右)=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

7回、広島・会沢に死球を当てたソフトバンク・甲斐野(右)=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大=が24日の広島戦(マツダ)で、会沢翼捕手(30)の顔面に死球を当てて危険球を宣告された。退場時に脱帽で深々と頭を下げて謝罪。試合後も「本当に申し訳ないです」と青ざめた。頭部や顔への死球は野球人生で初めて。試合後も謝罪を望んだが、かなわずに「謝りにいきたかったのですが。今度お会いしたときにいきます」と悔やんだ。

試合結果へオープン戦日程へ