2019.3.24 19:21

巨人・原監督、今村を高評価「いい状態できている」

巨人・原監督、今村を高評価「いい状態できている」

先発の巨人・今村=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

先発の巨人・今村=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (オープン戦、巨人6-4ロッテ、24日、東京D)開幕ローテーション入りが濃厚な巨人の今村は3回4安打1失点にまとめた。三回無死満塁では粘って犠飛による1点にとどめ「ピンチをつくったが、最少失点に抑えられた。要所、要所、抑えられたので自信になると思う」と振り返った。

 原監督は「いい状態できている」と高評価。宮本投手総合コーチは「立ち上がりの不安を克服できた。いい調整ができた」とうなずいた。

上原(連投して1回無失点)「先頭から低め低めと強い意識を持って投げた。連投も問題なく順調だと思う」

ビヤヌエバ(オープン戦1号)「今まで思い描いていた打撃ができていなかった。日本で打てないんじゃないかと思っていた」

宮国(2回無失点)「腕を振ることだけ考えて試合に入った。最後のオープン戦でいい結果と準備ができた」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 1回、丸の投ゴロの間に生還した吉川尚(右)を迎える巨人・原監督=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 2回、藤岡の打球をスライディングキャッチする巨人・丸=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 2回裏、巨人・陽岱鋼がソロ本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 4回、登板した巨人・坂本工=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、巨人・ビヤヌエバが同点の2点本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 5番手で登板する巨人・上原=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 7回裏、ソロホームランを放つ巨人・丸=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 7回裏、左二塁打を放った巨人・吉川尚は、本塁への送球間に三塁へ滑り込む=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 9回表を抑えた巨人・クック=東京ドーム(撮影・今野顕)