2019.3.24 14:21

広島のマツダスタジアムにVR体験ブース設置

広島のマツダスタジアムにVR体験ブース設置

 広島が24日、マツダスタジアムのコンコースグッズショップ裏に今テレビや雑誌で話題のVRの世界を体験できる「バーチャル・リアリティ(VR)体験ブース」を設置した。

 特殊なゴーグルを付けて、センサー付きのバットを持つと、満員のマツダスタジアムの打席に立って、カープの投手と対戦したような気分を味わうことができる。

 29日の巨人との開幕戦(マツダ)からマツダスタジアム内のコンコースグッズショップ裏で公開予定。年齢制限なし、1回500円(5球)、公式戦開催時(一部試合を除く)に開門から7回裏終了まで。カープを代表する大瀬良、九里、中崎、岡田と対戦可能で、プロの投球を体験しよう。