2019.3.24 13:00

【球界ここだけの話(1573)】広島のレジェンド・黒田氏が評価する新井氏のすごいこととは…

【球界ここだけの話(1573)】

広島のレジェンド・黒田氏が評価する新井氏のすごいこととは…

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
引退セレモニーで黒田博樹氏から記念品を受け取った新井貴浩氏(左)

引退セレモニーで黒田博樹氏から記念品を受け取った新井貴浩氏(左)【拡大】

 広島OBで日米通算203勝のレジェンド、黒田博樹氏(43)が、マツダスタジアムで16日に行われた新井貴浩氏(42)の引退セレモニーにサプライズで出演した。

 「カープに帰ってきたときは、どっちらかというとゼロから、ヘタしたらマイナスからのスタートだった。そういう雰囲気に変えることができるのは彼の力だし、すごいと思っている」

 新井氏は阪神を自由契約になって2015年に黒田氏とともに古巣に復帰した。翌16年には新井氏は主力、黒田氏は先発の柱となって25年ぶりのリーグ優勝。黒田氏引退後は精神的支柱として3連覇に貢献した。“裏切り者”から“英雄”にはい上がった盟友の晴れ舞台をお祝いするために、自宅のある米・ロサンゼルスからわざわざ海を越えてやってきた。

 観客に事前告知はなく始球式直前に山本浩二氏(72)とともにスーツ姿で登場すると、平日のオープン戦では異例の3万人以上が入った本拠地がドッと沸いた。山本氏が「大三振人形」を、黒田氏が「大ジャンプ銅像」を新井氏に贈呈するとさらに盛り上がった。

 黒田氏は銅像について「(自宅の)玄関に飾るでしょう」とジョークを言いつつも、「(同僚の安打で)あそこまで喜べるのは彼のチームメートに対しての気持ちを一番象徴している。3連覇に関しても彼の功績はすごく大きい」と賛辞を惜しまなかった。

 内心ホッとしたという。球団から引退式に出演するオファーを快諾したが、2週間前に東京都内で新井氏と会食する機会があり「サプライズと言われていたので。何も言えず…」。式当日も球場に人に見られないように入って、「“隔離”されていた」と明かした。苦労してドッキリを大成功させると、その後はバックネット裏で後輩たちが戦うオリックス戦を見守った。

 「丸が(フリーエージェント移籍で)抜けた中で、カバーする選手は出てくる。期待できるチームになっている。4連覇できるチーム力」

 丸、新井氏、エルドレッドら主力が引退やFA移籍で抜けたカープ。それでも黒田氏は古巣の4連覇を信じている。(柏村翔)