2019.3.23 05:01

【矢野監督 必死のパッチトーク】イチローになって野球したい

【矢野監督 必死のパッチトーク】

イチローになって野球したい

試合前、取材に応じる阪神・矢野監督=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)

試合前、取材に応じる阪神・矢野監督=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、オリックス3x-2阪神、22日、京セラ)

 --イチローが引退。どんな存在だったか

 矢野監督「イチローになってみたい、イチローになって一日野球をしてみたいよな。人のやっていないことをやってきた。本当に全てがすごい」

 (試合後)

 --メッセンジャーは

 「万全。何の心配もなく、任せたという感じで(開幕に)送り出せるかなと思う」

 --糸井が本塁打

 「完璧やったね。(浜風の甲子園で)ああいう(逆方向への)バッティングは嘉男(糸井)の中で、いいヒントになる1本やったかもしれない。何の心配もない」

 --九回無死一、二塁のバスター(北條の適時打)について、意図は

 「そんなん、人に言うの? 内緒」

 --1、2番は

 「うーん…まあ、最後まで考えます」

試合結果へオープン戦日程へ