2019.3.23 05:02

43歳の巨人・上原、23日1軍合流!イチロー引退に「驚きました」

43歳の巨人・上原、23日1軍合流!イチロー引退に「驚きました」

特集:
上原浩治
移籍・退団・引退
球界最年長、43歳の上原が23日に1軍昇格。イチローへの思いも口にした (撮影・赤尾裕希)

球界最年長、43歳の上原が23日に1軍昇格。イチローへの思いも口にした (撮影・赤尾裕希)【拡大】

 日本球界最年長の巨人・上原浩治投手(43)が満を持して、23日に1軍に合流する。昨年10月に左膝のクリーニング手術を受け、2軍で調整していたベテラン右腕は22日、開幕1軍入りへ、意気込みを口にした。

 「順調にきていると思いますよ。そこ(開幕1軍)を目標にやっていますからね」

 2月のキャンプは2軍スタートも、3月の2軍戦2試合で2回無安打無失点と調整は順調。4月3日には44歳の誕生日を迎え、同学年のロッテ・福浦とともに球界最年長だ。開幕1軍は球団史上最年長でシーズンで勝利すれば、工藤公康の42歳11カ月を上回り、球団新記録も達成する。

 前日21日にマリナーズのイチローが現役引退を表明。2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、ともに世界一へ導いた2学年先輩の決断に「驚きました。本当に引退する人とは思っていなかったので、こんな日が来るとは想像していなかった。本当に残念」と寂しさを募らせた。

 40歳の阿部も、23日に1軍再合流。経験豊富なベテランたちが、原巨人の屋台骨を支える。 (赤尾裕希)