2019.3.23 18:10

広島・九里が緊急登板で5回3失点、開幕ローテ入りアピールならず

広島・九里が緊急登板で5回3失点、開幕ローテ入りアピールならず

5回を終えてベンチに戻る広島・九里=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

5回を終えてベンチに戻る広島・九里=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 広島・九里亜蓮投手(27)が23日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)で先発した。ジョンソンの登板回避によって巡ってきたチャンスだったが、5回を投げて4四死球を与えるなど7安打3失点と開幕ローテ入りへアピールならず。

 「初回にフォアボールを与えるなど無駄なフォアボールを出してしまった。打者の反応を見てピッチングしないといけなかった。ゾーンの中で勝負しないといけなかったですね」

 一回には1死満塁のピンチを無失点で切り抜けたが、二回に先頭打者への四球をきっかけに2失点。2-2で迎えた五回先頭・柳田にフルカウントから右中間へソロを浴びて、勝ち越しを許して降板した

 開幕ローテ入り当落線上の九里について、緒方監督は「去年も先発をやっていて、今年も期待している」と信頼を強調したが…。ジョンソンがコンディション不良により先発回避、九里がいまひとつのなか、開幕ローテーションがなかなか決められない。

  • 先発の広島・九里=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)