2019.3.23 05:02

オリ・西村監督、山岡の開幕投手白紙へ

オリ・西村監督、山岡の開幕投手白紙へ

9回、サヨナラ本塁打を放ったオリックス・杉本を出迎えるナイン=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

9回、サヨナラ本塁打を放ったオリックス・杉本を出迎えるナイン=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)【拡大】

 (オープン戦、オリックス3x-2阪神、22日、京セラ)西村監督は内定していた山岡の開幕投手を一度、白紙にする可能性を示した。先発して6回1失点も、三回2死で木浪が放った一塁線へのゴロに対し、一塁ベースカバーが遅れ、内野安打に…。続く近本のゴロも一塁に悪送球した。ミス連発に「話にならない。開幕投手、1回、考え直します。なくなるかもしれない。副主将も剥奪するかもしれない。チームを引っ張っていかないといけない立場。あり得ないです」と激怒した。

 試合後、山岡と話し合った高山投手コーチも「怠慢プレー」と指摘しながらも「1度言えば分かる。そういう男」と改めて開幕を託す考えを強調。山岡は「反省して、2度としないようにしたい」と約束した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 9回、サヨナラ本塁打を放つオリックス・杉本=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 6回、本塁打を放つオリックス・メネセス=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 4回、二盗失敗のオリックス・頓宮=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 3回、本塁打を放つオリックス・若月=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 先発のオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)