2019.3.22 12:53

阪神・マルテが2軍残留練習に参加「だんだん良くなってきている」

阪神・マルテが2軍残留練習に参加「だんだん良くなってきている」

笑顔を見せる阪神・マルテ=鳴尾浜球場(撮影・安部光翁)

笑顔を見せる阪神・マルテ=鳴尾浜球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 16日に右ふくらはぎの張りを訴え1軍の遠征メンバーから外れていた阪神の新助っ人、ジェフリー・マルテ内野手(27)が22日、鳴尾浜で行われた2軍残留練習に参加した。

 開幕1軍入りが微妙な状況となっているM砲だが、この日は患部の状態を確かめるように、ランニングや最大40メートルほどのキャッチボール、トス打撃、室内練習場での打撃練習、ウエートトレーニングを行った。日に日に強度も上げており、この日も「本当にだんだん良くなってきているのを、自分でも感じる。シーズンにすぐ戻れるように、少しずつやっていきたい」と語るなど、前向きな姿勢を崩していない。

 これまでは「1軍遠征に不参加」という形だったが、この日ナイターで行われる1軍のオリックスとのオープン戦(京セラ)にも参加せず、2軍に加わる形となった。1軍の山下チーフトレーナーも鳴尾浜まで駆けつけたが「動きを見ただけなので、何もないですよ」と語るにとどめた。