2019.3.22 19:53

イチロー、シアトルへ 搭乗口は「51」に変更

イチロー、シアトルへ 搭乗口は「51」に変更

特集:
イチロー
成田空港から米シアトルに向かうマリナーズ・イチロー=成田空港(撮影・福島範和)

成田空港から米シアトルに向かうマリナーズ・イチロー=成田空港(撮影・福島範和)【拡大】

 米大リーグ、マリナーズで現役引退を表明したイチロー外野手(45)は22日、成田空港から本拠地シアトルに向かった。午後4時47分、黒いニット帽を被り、白いTシャツにジーンズ姿で空港に到着。居合わせた利用者から「イチローさん、お疲れさまでした」と声を掛けられると軽く会釈で応え、弓子夫人とともに機上の人となった。

 利用した全日空便は、搭乗口がプロ野球オリックスやマリナーズなどで付けた背番号と同じ「51」だった。同便は通常「58B」を使用しているが、全日空関係者は「これまでの活躍に敬意を表し、オペレーションに問題のない範囲内で変更した」と説明。粋な演出で花を添えた。

 チェックインカウンターや搭乗口の周辺は、イチローを一目見たい人であふれた。栃木県鹿沼市の会社員、山田裕司さん(40)は「急に来たのでびっくりして震えたが、すがすがしい顔をしていた」と興奮した様子。千葉市の男性会社員(54)は「姿を見られて良かった。みんなにいい夢と希望を与えてくれて、ありがとうございましたという気持ちで見守った」と話した。

  • 成田空港から米シアトルに向かうマリナーズ・イチロー=成田空港(撮影・福島範和)