2019.3.22 18:32

イチロー交代場面にア軍監督「対戦チームからのスタンディングオベーションは滅多にない」

イチロー交代場面にア軍監督「対戦チームからのスタンディングオベーションは滅多にない」

特集:
イチロー
8回、ベンチに下がり、声援に応えるマリナーズ・イチロー=東京ドーム(撮影・甘利慈)

8回、ベンチに下がり、声援に応えるマリナーズ・イチロー=東京ドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)が21日、アスレチックスとの開幕第2戦(東京ドーム)後に東京都内で記者会見し、現役引退を表明した。最後の瞬間は八回裏に訪れた。一度右翼に就いたが交代を告げられ、総立ちの大観衆から大きな拍手を送られながら引き揚げた。ベンチ前に戻った同僚と一人ずつ抱き合い、スタッフとも固い握手を交わした。

 米紙「サンフランシスコ・クロニクル」(電子版)は21日(日本時間22日)、八回のイチローの交代の場面について触れ、「彼はまた、(一塁側の)アスレチックスのダグアウトに向かって帽子を取って、彼の友人であり元恩師でもある(現アスレチックス監督の)ボブ・メルビンに敬意を評した」と報じた。イチローの取ったこの行動に対し、アスレチックスの選手もベンチ内で立ち上がり、拍手を送って応えた。

 試合後、メルビン監督は「彼は素晴らしい選手。これまでの歴史で最も輝かしい成績を残した一人」とその功績をたたえ、「対戦チームが相手の選手にスタンディングオベーションを送ることは滅多にないこと」と述べたという。

  • 8回の守備で交代し、スタンドのファンの声援に両手を挙げて応えるマリナーズ・イチロー=東京ドーム(撮影・矢島康弘)