2019.3.22 16:58(1/2ページ)

【コメント集】イチロー引退を惜しむヤクルト・青木「今でも憧れの存在」

【コメント集】

イチロー引退を惜しむヤクルト・青木「今でも憧れの存在」

特集:
イチロー
イチロー引退から一夜明け囲み取材を受けるヤクルト・青木=神宮外苑(撮影・矢島康弘)

イチロー引退から一夜明け囲み取材を受けるヤクルト・青木=神宮外苑(撮影・矢島康弘)【拡大】

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が21日の試合後に行った引退記者会見を受け、各界から惜しむ声が相次いだ。

 菅義偉官房長官は記者会見で「ついにこの時が来てしまったかという思いだ。これまでの活躍と功績に敬意を表し、お疲れさまと申し上げたい」と述べた。国民栄誉賞の授与を検討する考えも示唆した。

 引退会見でエールを送られたエンゼルスの大谷翔平選手は、イチロー外野手に助言を求めたことがあるという。「教えていただいてすごく勉強になった。昔から見てきた選手像を目標にしてやる」と感謝した。

 サッカーの元日本代表三浦知良選手は52歳で現役を続けている。「情熱を持って全てを野球にささげてきたと思う。いつも話していて感じた」と、かみしめるように話した。

 大相撲でモンゴル出身の横綱白鵬関は「海外に行って、目に見えないプレッシャーがあったと思う。大記録とは抜かれるためにある。未来の若者が超えていかないと」と話した。

 男子テニスで活躍する錦織圭選手は「びっくりした。競技は違うが、本当にみんなが目指す人だった。そういう人がやめていくのは寂しい」と残念がった。

 米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「2カ国でスーパースターになった独特の存在として、両国の野球殿堂に入るのは完璧な帰結だ」と評した。

ヤクルト・宮本慎也ヘッドコーチの話「ずっと(現役を)やるんだろうと思っていた。野球に取り組む姿勢はナンバーワン。ここまで真摯に野球のことを考えていた選手はいない」

ヤクルト・山田哲人内野手の話「現役を知っている中で一番すごい野球選手といったらイチローさん。打撃(フォーム)のものまねもしていた。打撃も守備もすごい」

ヤクルト・青木宣親外野手の話「引退は信じられない気持ち。今でも憧れの存在。イチローさんの背中を見て育ったし、存在の大きさを感じる」

【続きを読む】

  • オリックス・田口壮野手総合兼打撃コーチ