2019.3.22 09:50

米紙「タイミングの達人は引退も最適の時」 イチロー引退を大きく報道

米紙「タイミングの達人は引退も最適の時」 イチロー引退を大きく報道

特集:
イチロー
試合終了後再登場し、歓声に応えながら場内を一周するマリナーズ・イチロー=21日、東京ドーム

試合終了後再登場し、歓声に応えながら場内を一周するマリナーズ・イチロー=21日、東京ドーム【拡大】

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手の現役引退は米国でも大きく報じられた。ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は初の日本人野手として後進に道を開いた功績を絶賛。「史上最も重要な選手の一人だ。彼が最初だったから。そして、その状況を鮮やかに乗り越えたから」と記した。

 ステロイド(筋肉増強剤)がはびこったとされる本塁打量産の時代に、軽打や俊足、強肩を武器に活躍したプレーぶりも高く評価。「才能にあふれ、個性的で、目が離せなかった」とした。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、日米の安打数を単純に合算することに疑問を呈する。その上で「(ピート・)ローズの安打数を上回ってはいないかもしれないが、2カ国でスーパースターになった独特の存在として、両国の野球殿堂に入るのは完璧な帰結だ」と評した。

 シアトル・タイムズ(電子版)は過去の名場面の写真などとともに「タイミングの達人は引退も最適の時を選んだ」とのコラムを掲載した。(共同)