2019.3.22 09:29

イチローの元同僚ら、功績たたえる プホルス「自分の仕事を知っている選手」

イチローの元同僚ら、功績たたえる プホルス「自分の仕事を知っている選手」

特集:
イチロー
取材に応じるアルバート・プホルス=テンピ(撮影・山田俊介)

取材に応じるアルバート・プホルス=テンピ(撮影・山田俊介)【拡大】

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が21日に現役引退を表明したことを受け、同じ時代を生きたライバルや元同僚からは卓越した功績をたたえる声が相次いだ。

 エンゼルスのアルバート・プホルス内野手は、カージナルスに所属した2001年、イチローとともに最優秀新人に輝いた。通算3000安打を達成するなど共通点も多い。「出塁して、盗塁して、守備もうまいという自分の仕事を知っている選手の一人。このレベルで成し遂げたことは素晴らしい」と賛辞を贈った。

 ヤンキースの長距離打者、ジアンカルロ・スタントン外野手はマーリンズ時代に同僚だった。「日本にとって、大リーグ全体にとって信じられないほど重要なこと。最後にプレーする姿を見たかった」と話した。04年までマリナーズでともにプレーし、今年米国野球殿堂入りしたエドガー・マルティネス氏は「チームメートだったことは光栄で、彼の献身、プロらしさ、鍛錬を見てきた」と自身のツイッターに記した。(共同)