2019.3.21 20:28

藪氏-岩村氏バッテリーが始球式 「バッターがあのケン・グリフィーJr.だったので…」

藪氏-岩村氏バッテリーが始球式 「バッターがあのケン・グリフィーJr.だったので…」

始球式を行った(左から)藪恵壹氏、ケン・グリフィーJr氏、岩村明憲氏 =東京ドーム(撮影・福島範和)

始球式を行った(左から)藪恵壹氏、ケン・グリフィーJr氏、岩村明憲氏 =東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 米大リーグは21日、東京ドームでアスレチックス-マリナーズのレギュラーシーズン開幕第2戦を行った。試合に先立ち、ともにアスレチックスなど数球団に渡って米国でプレーした藪恵壹氏(50)、岩村明憲氏(40)、そして、マリナーズなどで活躍し2016年に米野球殿堂入りを果たしたケン・グリフィー・ジュニア氏(49)がファーストピッチセレモニーに登場した。

 現役時代と同じアスレチックスの背番号「13」のユニホームを上半身に着用し、マウンドへ上がった藪氏は、大きく振りかぶり、同じく背番号「1」のユニホームで捕手役を務めた岩村氏に向かって投球した。

 「バッターがあのケン・グリフィーJr.だったので、ボールが当たりにくい左打席に立ってくれてよかったです。会場の雰囲気もよかったですね。いつもと違って鳴り物がないので、お客さんの声がよく聞こえました」

 投球は高めに外れたが、メジャー通算2671試合で630本塁打、本塁打王4度、打点王1度の強打者だったグリフィー・ジュニア氏から空振りを奪った。

 捕手役の岩村氏は「始球式をしたのは去年のレイズ対ホワイトソックス戦以来。まさか2年連続で始球式をできるとは思っていなかったので、感謝していますし、楽しかったです」とこの日のために新調したグラブを手に笑顔を見せた。

試合結果へイチローの成績へ菊池の成績へ

  • 始球式を務める藪恵壹氏=東京ドーム