2019.3.21 05:02

西武・光成、開幕ローテ確実!粘投7回1失点

西武・光成、開幕ローテ確実!粘投7回1失点

西武先発の高橋光成

西武先発の高橋光成【拡大】

 (オープン戦、西武3-1ロッテ、20日、メットライフ)西武の5年目右腕、高橋光成投手(22)が7回5安打1失点と好投。開幕ローテーション入りを確実にした。「ピンチはあったけど、力を入れすぎず、気を緩めすぎず、粘り強く投げられました」。

 ロッテ打線が早打ちと判断すると、ストライク先行でテンポよく球を低めに集めた。最速は149キロを計測。一回1死から加藤に先制ソロを喫したが追加点は許さず、7回を93球で投げ切った。

 1月に沖縄・石垣島で菊池(現マリナーズ)らと自主トレを行った。尊敬する先輩は21日、日本でメジャーデビューを果たす。

 今季初登板は、4月2-4日のロッテとの開幕2カード目(メットライフ)が有力。2013年夏の甲子園優勝投手(前橋育英高2年時)は「自分の役割を果たすだけです」と静かに牙を研ぐ。(広岡浩二)

高橋光の投球について西武・小野投手コーチ「いいときの光成。山場を何度か乗り越える投球をした。こんな形が理想です」

試合結果へオープン戦日程へ