2019.3.21 15:10

巨人・陽岱鋼、1カ月ぶりの2号 「原監督のアドバイスで打てた」

巨人・陽岱鋼、1カ月ぶりの2号 「原監督のアドバイスで打てた」

6回、2点本塁打を放つ巨人・陽岱鋼=メットライフドーム(撮影・今野顕)

6回、2点本塁打を放つ巨人・陽岱鋼=メットライフドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人・陽岱鋼外野手(32)が21日、西武とのオープン戦(メットライフ)に「6番・右翼」で先発出場。3点リードの六回無死一塁から、バックスクリーン左へのオープン戦2号2ランを放った。

 「試合前に原監督からアドバイスをいただき、いいイメージのまま打席に入ることができました。僕自身、安打がでていなかったのでうれしかったです」

 相手先発・多和田の136キロ直球を振り抜いた。オープン戦が開幕した2月23日の楽天戦(沖縄セルラー)以来、約1カ月ぶりとなる一発。指揮官の助言を生かし、結果を出した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 6回、2点本塁打を放つ巨人・陽岱鋼=メットライフドーム(撮影・今野顕)