2019.3.20 23:13

雄星、先発メジャーデビューへ抱負「楽しんで勝つ」

雄星、先発メジャーデビューへ抱負「楽しんで勝つ」

特集:
菊池雄星
記者会見するマリナーズ・菊池=東京ドーム

記者会見するマリナーズ・菊池=東京ドーム【拡大】

 米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手は20日、東京ドームで記者会見し、翌日に控えた先発でのメジャーデビューに向け「まさかメジャーリーガーとしてのキャリアのスタートを、日本で迎えることができるとは思わなかった。後にも先にもこんな経験はない。とにかく楽しんで勝つ姿を日本の皆さんに見せたい」と抱負を話した。

 本場への憧れは岩手・花巻東高1年時に芽生えた。プロ野球西武時代はけがとの格闘もあり「花巻東の監督とメジャーを目指そうという話をしてから一時期は、そんなことを言っていられる状況ではなかった。やっと舞台に立てるのは感慨深いものがある」と実感を込めた。

 アスレチックス打線には昨季の本塁打王デービスら強打者が並ぶ。「やれることは自分のボールを投げることのみ。丁寧に一球一球、大事にいきたい」と意気込んだ。

 この日の試合前には西武の後藤高志オーナーから、昨季のパ・リーグ優勝を記念したリングを贈られた。試合中はベンチに退いたイチローに「明日頑張って」と声を掛けられたという。試合後は「いよいよ始まるなと実感した。不安よりも楽しみの方が強い」と語った。