2019.3.20 15:20

日本ハム・吉田輝、公式戦デビュー振り返る「いつもと大して変わっていなかった」

日本ハム・吉田輝、公式戦デビュー振り返る「いつもと大して変わっていなかった」

試合前にストレッチを行う日本ハム・吉田輝=鎌ケ谷スタジアム(撮影・山口泰弘)

試合前にストレッチを行う日本ハム・吉田輝=鎌ケ谷スタジアム(撮影・山口泰弘)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が20日、公式戦で初登板した前日19日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(鎌ケ谷)について「コントロールが悪くて、ていねいにストライクを入れようとして小さくなった」と振り返った。

 19日は五回から2番手で登板し、2回を2安打1失点3与四球。夜に寮で映像を見て、自身の投球内容を確認した。制球が乱れたが「思っているより悪い球が続いていなかった。結果は悪かったけど、いつもと大して変わっていなかった」と前向きに考える一面も。

 一夜明けた20日は、ヤクルト戦の試合前練習で体を動かした。次回は26日の同リーグ、ロッテ戦(ロッテ浦和)戦で、前回と同じく中継ぎで登板する予定だ。