2019.3.20 16:07

中日D1・根尾、5打数無安打 連続試合安打は「2」で止まる

中日D1・根尾、5打数無安打 連続試合安打は「2」で止まる

特集:
2019新人情報
1回、中飛に倒れる中日・根尾=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)

1回、中飛に倒れる中日・根尾=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が20日、ウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)に「1番・遊撃」で先発出場したが、5打数無安打で2三振。結果は中飛、中飛、一ゴロ、空振り三振、空振り三振だった。連続試合安打は「2」で止まった。

 根尾は「僕の打ちミス。基本的なことができていない。5打席全部です」と悔しがった。阪神の開幕ローテーション入りを目指す秋山の緩急を使った投球に翻弄され、「(配球は)まだ慣れていないところがある。しっかりとやっていきたい」と振り返った。

 開幕1軍スタートは絶望的だが、これでウエスタン開幕から4試合で打率・105(19打数2安打)、10三振。中日期待のルーキーがプロの壁にぶち当たっている。

  • 9回、空振り三振しバランスを崩す中日・根尾=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)