2019.3.20 17:58

広島・長野、13日以来の守備 緒方監督「残り試合少ない。なるべく打席数、守備を」

広島・長野、13日以来の守備 緒方監督「残り試合少ない。なるべく打席数、守備を」

2回、三ゴロに倒れる広島・長野=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

2回、三ゴロに倒れる広島・長野=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (オープン戦、DeNA1-0広島、20日、横浜)右ふくらはぎ付近への死球の影響で調整ペースを落としていた広島の長野が中堅手として先発し、13日以来の守備に就いた。守備は無難にこなしたが、打撃では3打数無安打。オープン戦の打率が1割台に低迷し「しっかりと(結果も出さないと)ね」と気を引き締めた。

 14日に投球を受けた後は欠場が続き、前日19日に代打で復帰した。緒方監督は「(開幕まで)残り試合も少ない。なるべく打席数、守備(機会)をと思っている」と話した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • DeNA・ラミレス監督(左)と談笑する広島・長野=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)