2019.3.19 13:32

西武・外崎、胃腸炎でオープン戦欠場

西武・外崎、胃腸炎でオープン戦欠場

 西武・外崎修汰内野手(26)が病院での診察の結果、胃腸炎と診断され、自宅で静養。19日のオープン戦(対ロッテ、メットライフ)を欠場した。20日以降の試合出場については、様子をみて判断することになった。

 オープン戦で主に4番山川、5番森のあとを打つ6番を任される外崎はここまで全10試合にスタメン出場。打率・233、3打点の成績だった。