2019.3.19 14:40

広島の元選手会長・小窪が今季初の1軍合流 三塁定位置獲得へ気合

広島の元選手会長・小窪が今季初の1軍合流 三塁定位置獲得へ気合

 広島・小窪哲也内野手(33)19日、神宮でのヤクルトとのオープン戦で今季初めて1軍に合流した。2016年には選手会長として25年ぶりのリーグ優勝に貢献した頼れる男が手薄な三塁のレギュラー獲得へ、気合が入っている。

 「(2軍では)打撃でも守備でもすべて重点的にやってきました。なかなかチャンスは少ないと思う。一発でモノにできるようにがんばりたいです」

 春季キャンプは2軍でじっくり調整した。15日に開幕したウエスタン・ソフトバンク3連戦(由宇)では一塁と三塁で出場し、3試合で10打数2安打でまずまず。「(状態は良いか、悪いか、どうですかね。でもいつ呼ばれてもいいようにやってきました」と闘志を燃やした。

 小窪に代わって、アレハンドロ・メヒア内野手(26)が打撃不振と外国人枠の兼ね合いで2軍で調整することになった。