2019.3.18 05:00

【イチローPLAYBACK(3)】2006年、第1回WBC優勝

【イチローPLAYBACK(3)】

2006年、第1回WBC優勝

特集:
WBCニュース
イチロー
2006年、第1回WBC優勝、日本代表会見でのイチロー

2006年、第1回WBC優勝、日本代表会見でのイチロー【拡大】

 クールな男が声を詰まらせた。2006年、野球の世界一を決める第1回ワールド・ベースボール・クラシックが開催され、日本は初代王者に輝いた。

 大リーガーとして出場したイチローは8試合に出場し、打率・364、1本塁打、5打点でベストナインに選出された。決勝翌日に行われた3月21日(日本時間22日)の会見に王監督と出席。「野球をやってきて、これだけチームメートと同じ気持ちで一つの目標に進んだことはない。本当にいい仲間と巡りあえた。もう、やばいッス…」と目を潤ませた。同年はシーズン224安打を放ち、2年ぶりのリーグ最多安打を記録した。