2019.3.18 05:01

日本ハム・清宮、術後初の外野ノック

日本ハム・清宮、術後初の外野ノック

特集:
清宮幸太郎

 5日に右有鉤(ゆうこう)骨の骨片摘出手術を受けた日本ハム・清宮が17日、2軍施設でリハビリ。手術後、初めて外野でノックを受けた。軽快な動きを披露し、「問題なかったです。幸い足も動くので、ラッキーだなと思ってやっています」と白い歯をこぼした。19日には患部を抜糸する。「糸が抜ければ、さらに良くなると思う」と語った。 (鎌ケ谷)