2019.3.17 14:23

ヤクルト・村上、2試合連発の3ラン「うまくたたんで打つことができました」

ヤクルト・村上、2試合連発の3ラン「うまくたたんで打つことができました」

特集:
侍ジャパン
4回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

4回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ヤクルト・村上宗隆内野手(19)がソフトバンクとのオープン戦(神宮)に「6番・三塁」で先発し0-2の四回1死一、二塁から2試合連続となる本塁打となる3ランを放った。ソフトバンク先発・高橋礼が投じた内角高めの134キロ直球を完璧に捉えた。

 二回にも中前打を放ち、オープン戦は7試合連続安打で「侍ジャパン」での試合を含めると9試合連続安打となった。初の開幕1軍、そして開幕スタメンを狙う19歳は「内角の少し難しいところでしたが、うまく(腕を)たたんで打つことができました」と語った。

試合結果へオープン戦日程へ