2019.3.17 05:03

雄星、凱旋デビュー「すごく楽しみ」にイチロー突っ込み「真面目だね~」

雄星、凱旋デビュー「すごく楽しみ」にイチロー突っ込み「真面目だね~」

特集:
菊池雄星
イチロー
菊池は何度もマウンドを踏んだ東京ドームで、軽やかな動きを披露した (撮影・矢島康弘)

菊池は何度もマウンドを踏んだ東京ドームで、軽やかな動きを披露した (撮影・矢島康弘)【拡大】

 米大リーグ、マリナーズは16日、アスレチックスと対戦する開幕2連戦(20、21日)を前に東京ドームで公式練習を行った。

 メジャー1年目に実現した母国凱旋(がいせん)。マリナーズの菊池雄星投手(27)は笑顔でリニューアルされた東京ドームの人工芝を踏みしめた。

 最長約30メートルの距離でキャッチボールを行い、投内連係でもスムーズな動きで、米デビュー戦となる開幕2戦目(21日、対アスレチックス)に向け、順調な調整ぶりを披露した。

 「すごく楽しみにしてきました。マリナーズに入団が決まってから、すぐに開幕戦は日本であるんだ、ということでそこを目指して準備を進めてきました」

 公式会見では、サービス監督、イチローに挟まれ、中央に着席。“優等生発言”を連発した左腕にイチローから「真面目だね~」と突っ込まれた。終盤には先輩から「まず3年しっかり結果を残して、そこでエースになってもらう。雄星の場合はその力が十分にあるとみんなが感じている」とエールを送られ、神妙な面持ちでうなずいた。

 外野で球拾いを行った際には通訳なしでチームメートと談笑するなど、すっかりチームにも溶け込んでいる。帰路につく際には「時差ぼけ、ヤバイです…」とちゃめっ気たっぷり笑った。待ちわびた瞬間が、刻一刻と迫っている。 (花里雄太)

  • イチローと菊池は公式会見に出席。緊張気味の左腕に、45歳は鋭いツッコミを入れた
  • キャッチボールをするマリナーズ・菊池雄星
  • マウンドに向かうマリナーズ・菊池=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 来日会見でフォトセッションに応じる(左から)マリナーズ・イチロー、サービス監督、菊池=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)
  • 来日会見を行うマリナーズ・イチローと菊池(右)=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)
  • マリナーズの来日メンバー