2019.3.17 05:02

【凱旋帰国一問一答】イチロー、時差ぼけ「いまだに慣れない」

【凱旋帰国一問一答】

イチロー、時差ぼけ「いまだに慣れない」

特集:
イチロー
来日会見を行うマリナーズ・イチローと菊池(右)=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)

来日会見を行うマリナーズ・イチローと菊池(右)=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)【拡大】

 --日本での試合、抱負は

 「早く時差ぼけをなくして、チームメートも観光気分をなくして、みんなで頑張っていきたいです」

 --新たなシーズンが幕を開ける

 「当たり前のように結果を出して、当たり前のようにここにいる、という状態を作りたかったですけど、そうは実際にはならずに大変、苦しみました。キャンプの結果を踏まえてここにいることは、本来あり得ないことだと思うんですけど、やっぱり日本人であることですでに勝ち組なんだな、と」

 --日本で開幕戦を迎える気持ちは

 「マイナー契約で始まったので、東京ドームのフィールドに立つことは、簡単なことではなかった。チャンスをいただいたこと、大変感謝しております。ただ、去年の春からのブランクもありました。なかなか自分の思うような結果はキャンプでは全く出せなかった」

 --開幕まであと2試合でチェックしたいこと

 「そんなこと、ここで言うかなぁ~。細かい話になるので、なかなかこの場では…控えましょう」

 --時差ぼけ対策は

 「時差には結局、いまだに慣れないです。記者からの質問にも慣れず、アメリカ人のいい加減さにもいまだに慣れていない、という感じです」

 --花巻東高から2年連続でメジャー選手が誕生したことをどう思うか

 「(佐々木)監督さんにお会いしまして、この春に。あいさつしただけなんですけど、インパクトありましたね。僕より、2つくらい年齢的には下になるんですけど。会った印象でしかないですけど、カリスマっぽいです。そんな雰囲気を感じました。僕にもあの(目標設定)シートを作ってくれないか、と思いましたね」

  • 来日会見でフォトセッションに応じる(左から)マリナーズ・イチロー、サービス監督、菊池=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)
  • 打撃練習で背面キャッチするマリナーズ・イチロー=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 来日会見を行うマリナーズ・イチローと菊池(右)=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)