2019.3.17 14:17

巨人・中島、マ軍戦で左前適時打「打ち返すことができた」 マルチ安打も

巨人・中島、マ軍戦で左前適時打「打ち返すことができた」 マルチ安打も

4回、左前適時打を放つ巨人・中島=東京ドーム(撮影・今野顕)

4回、左前適時打を放つ巨人・中島=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 オリックスを自由契約となり、巨人に入団した中島宏之内野手(36)が17日、米大リーグ、マリナーズとのプレシーズンゲーム(東京ドーム)に「6番・一塁」で先発出場。1-1と同点の四回無死一、二塁から、左前適時打を放った。

 「チャンスでまわってきて、しっかり打ち返すことができました。いいバッティングができてよかったです」

 メジャー通算93勝右腕・リークが投じた、128キロのスライダーに反応。二走・岡本が懸命に走り、生還した。この日は、二回1死一塁の1打席目に、左翼フェンス直撃の二塁打を放っており、メジャー相手にマルチ安打を記録。中島は2013、14年に米国(アスレチックス3Aなど)でプレーした経験がある。

試合結果へ

  • 4回、勝ち越し左適時打を放つ巨人・中島=東京ドーム(撮影・矢島康弘)