2019.3.17 05:00

オリD2位・頓宮、開幕スタメン当確弾!

オリD2位・頓宮、開幕スタメン当確弾!

特集:
2019新人情報
3回、先制左越え2点本塁打を放つオリックス・頓宮=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

3回、先制左越え2点本塁打を放つオリックス・頓宮=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (オープン戦、広島3-5オリックス、16日、マツダ)D2位・頓宮裕真内野手(亜大)が三回1死一塁で大瀬良から2号2ラン。一塁走者は俊足の西浦で「(相手は)盗塁も警戒して、外角があると思った。死球もあったので(内角は攻めにくいと考え)踏み込むことだけ」と初球の外寄りのカットボールを狙い打った。開幕スタメンに当確ランプを灯し、さらに中軸を任される可能性も。西村監督は「3番でも5番でも行ける。十分できる」と太鼓判を押した。

試合結果へオープン戦日程へ